友人から教えてもらった出会い系アプリを利用。
期待を込めて募集をスタートさせました。
裕美子から言われていた通り、確かに簡単とは言えませんでした。
体の関係を求める男性は、8割〜9割程度。
ほぼすべての男性が、肉体関係を求める傾向があります。
そのため、肉体関係を作らないで、金銭的支援をしてくれる男性探しは、楽勝というわけにはいきませんでした。
それでも興味のある男性は、ちらほらいたようです。
掲示板や、日記の更新を欠かさずにやっていきました。
結果、ワクワクメールの中で、メール交換に成功しました。

 

 50代の会社経営男性でした。
若生さんは、別居生活を送っているらしく「夜、1人でいるのがつまらなくてね。飲みに一度付き合ってくれないかな?」こんな提案をしてきたのです。
「支払いの用意もあるし、時間の都合はそちらに合わせるよ」
もう、心臓バクバクになってしまってて、急いで返事を書いていきました。
LINE交換をし、詳しく話していくことにもなりました。

 

 まずは、お試しとして1回、オンライン飲みに付き合って欲しいと言われました。
支払いは、2万5000円を振り込む。
時間は1時間〜2時間程度。
悪い条件ではなく、スケジュール調整をして、お酒の約束をしました。
期待は、強くなるばかりでした。

 

 若生さんと、無事にオンライン上でお酒を楽しみました。
O型の私だからか、人との交流は得意。
若生さん、楽しそうな笑顔を沢山見せてくれました。
そして、すぐに振り込みをしてくれたのです。
本当にお金を振り込んでくれる男性とお酒を飲むことに成功。
「凄く楽しかった。良かったら定期飲みに付き合って欲しい」
この一言に、救われた気持ちになりました。
パパ募集に大成功です。
シングルマザーのパパ活はオンライン上でお酒を飲みだけでお金を稼ぐ事に成功、出会い系アプリでゲット出来ました!